子育て中のママナース

ママ看護師 両立 都合の良い職場


ママ看護師 子育てと両立 都合の良い職場

子育て中のママナースが働く場合、職場選びは特に重要ですよね。

常勤で働く場合には特に、また非常勤・パート看護師として融通の利いた働き方をしたい場合にも、子育て中のママナースに理解がある職場を選ぶ事が重要となります。

育児と両立して働く事を考えた場合、非常勤・パートを希望される方が多いですね。人気の働き方です。

常勤で働きたいけれど夜勤無しで働きたい、子どもが保育園や幼稚園に通っている時間で上手く短時間で働きたい。

働きやすい時間帯、勤務日数についても希望をお持ちのママさんナースも多いと思います。

子育てと看護師の仕事、両立して働くために都合の良い職場を選ぶために注意したいポイントについて、まとめています。

子育てブランク明け、復職時に重視したいポイント

看護師
出産前に退職をされる方も多いですよね。

育児に専念する期間を経て、育児ブランク明けに復職先をお探しになっているママさんナースも多いと思います。

職場復帰をする際に重視したいポイントとしては、

・夜勤の有無
・残業の多さ、長さ
・雇用形態
・自宅からの通勤時間
・ママさんナースの勤務数

などがあります。

どこに勤務するかによって、忙しさは大きく変わりますよね。
残業が多いのはやはり急性期が挙げられます。

慢性期、療養期病棟は残業も少ないですから、ママさんナースの勤務が多い職場も多いでしょう。

職場の特徴については詳しい看護師さんも多いと思いますから、ご存じの知識を元も職場探しをされても良いと思いますが、実際の求人先、詳しい働き方については看護師紹介会社を利用するなどして、確認される事をオススメいたします。

向き合って働けると思って入職したのに、看護師の人数が少なくて忙しすぎる・・・結構残業があって大変、といったような事の無いように、現状について情報収集する事はとても重要です。

ママさんナースが働きやすいのは、療養期、回復期リハビリテーション病棟などは挙げられますね。

今後のキャリア、希望する働き方も含めて診療科、職場探しをする事もポイントですよね。

働く職場によっては忘れてしまいやすい手技、知識もあります。

お子さんの成長に合わせて働き方を変えていきたいママさんナースも多いと思いますので、将来的にどういった働き方に戻っていきたいかも合わせて、看護師紹介会社の担当者に相談をされる事をオススメいたします。

院内託児所・保育所あり ママナース向け看護師求人

夜勤無し 日勤常勤看護師求人

ママナース向け、オススメ求人が見つかりやすい看護師紹介会社については、上記の記事中でご紹介をしています。

こちらも合わせてご覧になってみていただければと思います。

体力的に無理なく働ける職場、雇用形態を選ぶ事も大切です

子どもと一緒に寝てしまう
子育てと家事、仕事との両立は思った以上にハードです。

頑張り過ぎてママ自身の体調が悪くならないように、気をつける事も大切です。

疲れが全然抜けなくて・・・という日が続くようであれば、オーバーワークかもしれません。

常勤として働く場合には確かに収入は良いですが、忙しいです。
段々と家庭が回らなくなってきて・・・というケースもありますから、限界を感じるまでにパートへの雇用形態の切り替えも含めて、働き方を見直すと良いかもしれません。

頑張り過ぎて倒れてからでは遅いですからね。

子育ても体力が必要です!

お子さんが小さい間は、無理なく両立出来る働き方を目指されるのが一番では、と思います。

幸い、看護師は様々な働き方が出来る職業です。

希望の働き方、両立して働きやすい職場探しをぜひ行ってみてください。