幼稚園ママ看護師の働き方、仕事との両立

幼稚園ママ看護師の働き方


幼稚園ママ 看護師として働くには

幼稚園ママ看護師の働き方

幼稚園ママが仕事をするのは無理?

いえ、そんな事はありません!

確かに保育園と比べると幼稚園は子供が帰ってくる時間が早いですよね。

幼稚園のバスコースなどにもよりますけれど、午後1時半~2時頃に帰ってくるというお子さんも多いのではないでしょうか。

そんな短時間で仕事に出るのは難しいかも・・・

それに夏休み、冬休み、春休み、と長期休みもしっかりありますよね。

常勤としてはもちろん、パート看護師として働く場合でもそんな長期休み、子供に合わせて取るのは無理です。

しかし、幼稚園の多くは延長保育がありますし、夏休みなどの長期休みも預かり保育を実施しています。

だから、子育てと仕事の両立を希望されるママナースの方も、しっかり働く事が可能です。

幼稚園ママでもフルタイムに近い働き方は可能です

延長保育、預かり保育があるとはいっても、保育園のように夜間預かりなど長時間ではないですから、働き方には制限は出てしまいます。

それでも幼稚園によっては預かり保育も夕方6時30分などまで行っていますから、病院やクリニックなどによっては十分、フルタイム近い働き方で勤務する事が出来るのではないでしょうか。

残業無し・少なめで働ける職場を選べば、幼稚園へのお迎えも十分間に合います。
実際、幼稚園ママの多くがフルタイムで仕事を続けていたり、パート・アルバイトで働いています。

専業主婦、といった方はクラスのママさんで非常に少数です。
(そうじゃないところもあるかも、ですが・・・)

今はママも働いているのが普通だものね、と最初の懇親会の自己紹介の時に思ったものです。

専業主婦の方は、クラスで5,6人しかいなかったように思います。

看護師として働くからといって、保育園しか選べないといった事はありません。

ちなみに、今は2歳児から入園可能な幼稚園も増えてきています。

働くママとして、選択肢が増えるのは良い事ですよね。
保育園、幼稚園、それぞれで子供達の成長にとっても良い面があります。

幼稚園の延長保育、預かり保育をしっかり利用する事で、幼稚園ママが看護師として仕事を続けるのは、十分可能と言えるのではないでしょうか。

ママナースが働くには、幼稚園選びが最重要!

こうした幼稚園の延長保育、預かり保育ですが、それぞれの園によって事情が異なります。

子供の成長に合わせて看護師として復帰する事を考えている場合には、事前にしっかりと幼稚園の情報収集をして、自分にとっても働きやすい環境の幼稚園を選ぶ事が超重要です!

・預かり保育の時間、料金

・長期休み期間中(夏休み、冬休み、春休み)の預かり保育について

それぞれの時間帯、料金、給食の利用は可能かどうか、などは重要ですね。

幼稚園を選ぶ際、働く事を考えた場合にはお弁当では無くて、給食の方が楽です。

幼稚園によっては毎日お弁当のところもあります。

働くママにとって、毎日のお弁当作りはかなりキツイと思います。

うちの子供が通っている幼稚園は、お弁当は週1回ですが、それでもその日の朝は忙しさのあまりイライラしがちです・・・。

幼稚園によっては長期休みの預かりに関しても、給食を利用出来るところもあります。

この辺りの事情に関しては、幼稚園によって異なりますので事前の情報収集が本当に大切となってきます。

ママ友の口コミなどもとっても参考になりますよ。

幼稚園の先生の評判とか、雰囲気、保育方針、運動界のお手伝いなど、ホームページなどに載っていないことも多いですからね。

幼稚園ママの働き方、パートがオススメ?

幼稚園ママが看護師として働く場合、時間的な余裕を考えればパートがオススメです。

常勤看護師としての勤務よりも休みも融通が利きやすいですし、急な休みも常勤と比べて取りやすいというのはあると思います。

幼稚園に入園しても、まだまだ急な発熱も多いですし、自宅待機の病気に罹る事もありますよね。

インフルエンザ、溶連菌、おたふくかぜ、水ぼうそう、他子供がかかりやすい病気も色々あります。

病児保育室の利用も念のためにしている、というママさんもいるかもしれませんね。

常勤でも、日勤常勤で残業無し・少なめ、であれば働きやすいかもしれません。

ただ、子育て中のママナースへの理解がある職場を選ぶ必要はありますね。

幼稚園ママナースが働くには、幼稚園選び、職場選び、ともに大切といえますね。

ママナースのパート先探しについては、

ママナース パート探し(子育てしやすい働き方)

もご覧になってみてくださいね。