子供が幼稚園の間に働く
ママナース 転職 子育てしやすい病院で働く > ママナースの働き方 > ママナースが働くには「幼稚園は預かり保育あり」オススメ!

ママナースが働くには「幼稚園は預かり保育あり」オススメ!


幼稚園ママナース 働き方

幼稚園でも両立出来る、ママナースの働き方

稚園に入園したら、保育園よりも保育時間が短くなりますね。

そのため、幼稚園ママは仕事に出るのは難しい?と思われているママさんナースもいるかもしれません。

でも、幼稚園には幼稚園のメリットがありますよね。

幼稚園は教育機関ですから、きちんとカリキュラムが決まっていてそれに沿った指導をしています。

そのため、保育園に通うよりも色々な経験を子供達は積む事が出来ます。

お友達や先生との関わりもあって、成長面でも様々な刺激を受けることが出来る、ということも幼稚園に通うメリットではないでしょうか。

規模の大きな幼稚園になると、先生も数十人いて、子供達も数百人いて、毎日とっても賑やかで楽しそう!ですよね。

今日新しいお友達ができたよ!

と帰ってきてから楽しそうに話してくれる娘の様子を見ていると、幼稚園が楽しくて仕方ないと言う事が伝わってきます。

とはいえ、幼稚園は保育園や保育所と比較して、保育時間が短いです。

お昼ご飯を食べたら、もう帰る用意ですからね・・・

朝幼稚園に送り出して、家事、掃除をしていたらもう帰ってくる時間!といった感じです。
仕事も午前のみの短時間パートくらいしか出来ないんじゃ・・・?

仕事を持つママにとっては時間的に忙しくはなりますし、家族からのサポートもなければ幼稚園に通わせる上で難しい事も多いかもしれません。

でも、記事タイトルにあるように「預かり保育あり」幼稚園に入園する事によってフルタイムでも働く事が可能になります。

夜勤ありはちょっと難しいかもですが、日勤なら働けるというママナースの方は多いのではないでしょうか。
(夜勤あり常勤のママナースもクラスにはいます。パワフル)

幼稚園の預かり保育を活用して、ママ看護師として仕事を続ける

ママナース向け求人
看護師に限りませんが、今は仕事を持つママがとても多いです。

以前、初めてのクラスの懇談会で顔合わせ、自己紹介したときには8割~9割がたのママが仕事をもっていました。
パートで働くママも多いですが、正社員としてバリバリ働くママさんも半数くらいはいた気がします。

そうした仕事を持つ働くママが利用しているのが、

幼稚園の延長保育・預かり保育

です。

今は働くママの増加、ニーズに合わせて預かり保育を実施している幼稚園が増えていますね。

預かり保育を利用する事で、「通常の保育時間の前後にも子供を預かってもらう」事が出来ます。

預かり保育の内容は幼稚園によって異なりますから、選ぶ際には注意が必要です。

・朝7時~預かり保育あり
・通常の保育時間が終わった後から夕方6時まで、預かり保育あり

など毎日、預かり保育を実施している幼稚園もあれば、曜日固定で週に3回など様々です。

多くの幼稚園ママが恐れる(?)子供の長期休暇、夏休み、冬休み、春休みも預かり保育を実施している幼稚園もありますからね。

出来れば、ママナースとして仕事を続けていくことを考えるのであれば「子供の長期休暇中も預かり保育がある幼稚園」に絞って、選ばれる事をオススメします。

「子供を幼稚園に入れて看護師として仕事を続けていくためには、どういった預かり保育が利用出来ると良いかな?」

といったことは事前に考えておくと幼稚園選びがしやすくなりますね。

預かり保育が無いと、選ばれないという背景もあるのでしょう。

特に私立の幼稚園は選ばれなければ経営上、大変です。
(私立でなくても子供が減ったら厳しいですけれど)

園児を増やすためにバスの送迎エリアを広げていく幼稚園もありますからね。
子供が減る中で、生き残りをかけての競争は幼稚園にもあるようです。

夏休み、冬休み、春休み中の預かり保育、給食アリが楽!

働くママにとって、夏休み、冬休み、春休みは、子供が毎日家にいるので仕事に出るのが難しくなります。。

子供達だけで留守番なんて無理な年齢ですからね。
家にいたら暇!を連発するのでとても辛いですし。

夫が休みの日だけ、両親が子供達を見てくれる日だけ単発バイトで働く・・・パートでシフトを相談しながら働く、といったママナースも多いのではないでしょうか。

しかし、先ほどもありましたが幼稚園の中には、夏休み、冬休み、春休み中など「長期休暇の間も預かり保育あり」のところがあります。

さらには、事前に申し込みなどが必要ですが、長期休暇の預かり保育も給食を利用出来る幼稚園もあります。

これがすごく楽!なのでオススメしたいです。

お弁当作りが生きがい!趣味!というママには毎日のお弁当作りは、どんなに忙しくても欠かせないものかもしれないのですが、私のようなズボラママにとっては、お弁当作りが辛い日も多いです。。

お弁当作りのある朝は、いつも以上に時間が無くてイライラ気味かもしれません・・・。

ということで、幼稚園選びの際には預かり保育あり、の他にも給食が利用出来るかどうかもチェックされると良いかもしれませんね。

毎日お弁当の幼稚園に通わせているママさん、尊敬します。。

病児・病後保育への事前登録もオススメ

子供はどうしたって病気になります

病気にならないで!熱を出さないで!
なんて無理ですよね。

また、時には感染症にかかることもありますね。

自宅待機の病気になってしまったとき、多くはママが仕事を休んで看病する事になると思います。

でも、困るのが元気になってきた後半ですね。
すっかり元気で時間を持て余しているのに、待機期間があって幼稚園に行けない。

仕事にもいけない。

そんな時、幼稚園と仕事を両立させるために活用したいのが「病児・病後保育」です。

病院にある院内託児所だと病児・病後保育は多いですよね。
それが、院内託児所・保育所を利用する一つのメリットであったりもしますが、病院の外にもこうした病児・病後保育対応の保育所などがあります。

万が一の際に備えて、病児・病後保育に事前登録されておく事もオススメしたいです。

病児・病後保育対応のベビーシッターサービスもあります。

今は働くママのニーズに応えて、様々な託児、サービスがありますからお子さんの状況に合わせて利用する事も考えてみてはいかがでしょうか。

全部、自分たちでやらないと!と考え込まず、利用出来る事は利用する、といった気持ちの方が子育てしやすいと思います!

ママナースの両立しての仕事探しについては、

⇒ 子供あり、ママナースの復職支援に強い看護師紹介会社

⇒ 子供が幼稚園の間に働ける、短時間パート看護師募集

も合わせてご覧になってみてください。