保育園看護師求人
ママナース 転職 子育てしやすい病院で働く > ママナース常勤の働き方 > 総合病院 常勤求人がママナース転職にオススメの理由

総合病院 常勤求人がママナース転職にオススメの理由


離職率が低く、ママナースが働きやすい総合病院がオススメ

ママナースが働くにあたって、一番の大きな悩みと言っていいのが、

子育てと看護師の仕事の両立

ではないでしょうか。

看護師紹介会社を利用されるママナースで復職する時、「これから仕事と家庭のこと、両立出来るかが一番不安で・・・」という方は実際多いそうです。

子育てと仕事を両立して働くために重要なのは職場の環境です。

看護師の職場はいろいろとありますけれど、ママナースが働きやすい職場はある程度限られます。

人気があるのは夜勤無し・日勤のみ勤務での募集が多いクリニック。
小学生以上のお子さんがいるママナースにはとても働きやすい職場となることが多いですね。

しかし、もっと小さな年齢のお子さんがいる場合には、クリニックは看護師の人数が少ない職場が多いために「子供の急な病気の際に休みが取りにくい」といった問題があるケースが多いですよね。

クリニックの場合、もし子育てに理解はあったとしても、人数が追いつかないので急な休み・早退が難しい問題があります。

もちろんクリニックによっては流行っていて人数が多めのところもありますが、基本的には少数精鋭で日々看護業務を行うクリニックが多いと言えます。

ママナースにとって院内託児所・保育所完備の病院が働きやすい理由

子育てに理解のある職場
それに対して、院内託児所・保育所完備の病院はママさんナースの勤務がやはり多い職場です。

その分だけ、お互いの子育ての大変さんが分かりますよね。

子供が理由での欠勤、遅刻、早退はお互い様、といった雰囲気があります。

もちろんあまりに頻繁にシフトを急に変えてしまうのは、避けたいものではありますが、働ける時にはしっかり頑張る、他のママさんナースに休みが必要な時はカバーしてあげる、といったことで補い合えるのは同じ子持ちとして、とても働きやすい雰囲気といって良いでしょうね。

院内託児所・保育所についても同じ施設内や隣接が多いため、何かあったとしてもタイミングを見て早めに様子を見に行きやすいのも助りますよね。

また院内託児所・保育所の場合には看護師さんの事情も分かっているため、柔軟に託児に関して対応してもらいやすいといった事情もあります。

それに院内の小児科の先生が診てくれる場合には安心感もありますね。

看護師の人数が多めで、院内託児所・保育所完備の病院、それも離職率が低い病院は「ママさんナースが働きやすい職場」と考えて良いでしょう。

ママナースの転職に向いている、子育てしやすい病院を探すには

子育て中のママ看護師に大切なのは職場の環境です。

看護師の人数が多めで、院内託児所・保育所完備の病院、それも離職率が低い病院「ママさんナースが働きやすい職場」を見つけるためには、地域にある多くの病院、施設の情報を持つ看護師紹介会社の活用がオススメです。

ママナースが多く働く職場は、先輩ナースの事例も多いため色々と働きやすくなっている事が多いんですよね。

「こんな時、どうしたら良いの?」

といった悩みについても、誰かに聞けば答えが返ってくる。
休みの取り方などについて、相談したい事もあるかと思います。

実際にその病院(配属になる可能性のある病棟、外来など)で働くママナースの割合、急な欠勤や早退、遅刻についてどういった対応をしているか、といった実際の情報は自分では集めきれるものではないですからね。

職場の実際の情報を確認してもらう事が出来る看護師紹介会社は、上手く活用すれば自分に合った働き方が出来る復職先、転職先が見つかる可能性がとても高くなります。

これからママナースの転職に向いている、子育てしやすい病院をお探しになりたいといった場合には、

⇒ ママナース転職・復職に強い看護師紹介会社

でご紹介しているような看護師紹介会社の活用がオススメです。

大学病院・総合病院の求人に力を入れている看護師紹介会社は多いです

ちなみに、総合病院の看護師求人はどの看護師紹介会社を利用しても求人数が多いですし、常勤転職は人材紹介会社に入る売上げも大きいです。

そのため、力を入れて看護師さんの希望通りに転職が決まるようにサポートをよりしてくれる事もあるかもしれません。

「日勤常勤の看護師求人特集」

「大学病院・総合病院の求人特集」

「病院求人特集」

といったように総合病院の看護師求人を特集している看護師紹介会社はとても多いですね。

様々な病棟があり外来があり、専門的な部署もある総合病院では、多様な働き方をする事が可能です。

ちなみに、総合病院の本来の定義はなにかというと、

「許可病床数100床以上。内科・外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科の5科目を少なくとも標榜していること」

ママナースが働きやすいように育児休暇、短時間正職員制度、夜勤免除、保育園手当など制度を整えている病院も増えてきていますし、院内託児所・保育所完備、もしくは隣接して保育園を開設している病院も多いです。

小さなお子さんのいるママナースとして、夜勤の回数が調整出来ればなんとか働けるかな、という方も多いと思います。

日勤専従の看護師を募集している事もありますしね。

勤務条件については、先ほどご紹介したような看護師紹介会社を介して、代わりに交渉をお願いする事も出来ます。

必ずしも希望条件が全て満たせる職場、というのは難しいですが、

子育て中のママ看護師が働きやすい職場

を中心として復職や転職先探しをサポートしてくれます。

子育てと看護師の仕事、両立出来るのであればお金の面、これからのキャリアのことを考えて、出来れば常勤として働きたいというママさんナースも多いと思います。

お住まいの地域にある大学病院・総合病院の求人に関して豊富な情報をもつ看護師紹介会社をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

⇒ ママナース転職・復職に強い看護師紹介会社