ママナースが働きやすい病院へ転職

看護師パート働き方


看護師 パート 働き方

ママ看護師 パートの働き方

子育て中だと時間の使い方に悩みますよね。

看護師として仕事もしたいけれど、子育ての時間も必要。フルタイムで働くほどの時間も無い、体力も自信が無い・・・でも家計のためにも仕事には復帰したい

ずっと家にいるのは私には向かないみたい。短時間でも良いからパートで看護師の仕事がしたい

パート勤務を希望されるのは主に子育て中のママ看護師。

フルタイム、常勤で働くと確かに家庭よりも看護師の仕事を重視した生活になりがちです。

夜勤も入ってくるでしょうし、家族の理解、家事・育児への協力がなければ難しい働き方ですよね。

こうした場合のママナースの働き方として、非常勤(パート・アルバイト)での働き方もあります。

「出産後、仕事に戻るとしたらどんな働き方を希望しますか?」

といった質問へは、「パート看護師の働き方」を希望される方はとても多いんですね。

希望する時間、短時間でも働く事が出来るパートの働き方は、子育ての時間もしっかり確保出来ますし、プライベートの時間も取りやすいです。

時間的な余裕を作りやすいので、オススメです。

仕事に子育てに、両立を目指すママナースにとって「時間の無さ」が余裕の無さに繋がってしまうんですよね。
その結果、子供や家族にイライラが向いてしまう・・・

そうした事は避けたいな、と思われているママさんも多いと思います。

パート看護師の働き方は子育て中のママナースにとってもメリットの大きな働き方といえます。

とはいえ、パートの働き方といっても色々な働き方があります。
今の自分、家族の状況に合った働き方を選ぶ事が大切ですね。

看護師パート働き方について、みていきましょう。

看護師パート求人に強い看護師紹介会社について、先に知りたいママナースの方は、

看護師専門の求人サイトを利用して、ママナース向けパート求人を情報収集

をご覧になってみてください。

扶養内・扶養外、非常勤・パート看護師求人にも強い看護師紹介会社についてご紹介をしています。

パート看護師 扶養内の働き方

計算する看護師
パート看護師として働く場合、扶養内を希望されるママナースも多いですね。

扶養内パートでの働き方で、希望される方が多いのは、

・103万円以下
・130万円未満

ですね。

扶養内で働くメリット

扶養内で働くメリットは、

・所得税、住民税が課税されない
・配偶者控除が受けられる
・源泉徴収されずに済む

などがあります。

源泉徴収について

源泉徴収についてあまり知らない看護師さんが多いと思いますが、源泉徴収とは「税金を毎月の給与額から天引きして収める事」を言います。

勤め先である病院が個人での手続きをしなくても済むように、まとめて徴収をおこない、会社から国へ納税をおこなうという仕組みです。

その結果、税金の納め過ぎが起こる事があります。
もちろん、納め過ぎた税金は返して欲しいですよね。

還付申告と言いますが、収め過ぎた税金を返してもらうには、自分で計算して申告をする必要があります。

慣れると簡単ですが、面倒なんですよね。

年間の給与が103万円未満の場合には、この源泉徴収をされずに済みます。

扶養内で働くデメリット

扶養内で働くデメリットについてですが、

・扶養内で収入を抑えなければならないので、働き方が制限される

といった事くらいでしょうか。

特に看護師のパート時給相場は他の仕事よりも高時給なので、うっかりすると扶養を超えて稼いでしまいやすいです。

勤務時間、所得の計算については勤務先に任せずに、自分自身でも把握しておかれる事をオススメします。

看護師パート・バイト 掛け持ちで働く

パート・バイトであれば掛け持ちOKの病院は多いです。

就業規則にパートの副業禁止を書いている事も少ないと思います。

しっかり申請して掛け持ち、Wワークという看護師さんもいると思いますし、こっそり副業、という方もいると思います。

日勤パート+夜勤バイトの掛け持ち

パート・バイトの掛け持ちで多いのは、日勤パートで仕事に慣れてきたら、夜勤バイトをして高収入を得る、という働き方です。

パート看護師としての勤務であれば、日数やシフト調整もしやすいので無理なく夜勤バイトをして高収入を得ることが出来ます。

お子さんが少しずつ大きくなってきて、たまになら夜勤も出来るといったママナースの方は、こうした夜勤バイトの掛け持ちをされる方も多いですね。

看護師単発バイトの掛け持ち

パートで働く看護師が掛け持ちを考えた場合、1日だけアルバイト出来る看護師単発バイトも人気の働き方です。

都合の良い日に仕事を入れることが出来ますから、融通の利いた働き方が可能です。

単発・スポットで看護師を募集する職場は多く、

・デイサービス
・訪問入浴
・クリニック
・介護施設

が主な看護師単発バイトの職場となります。

イベントナースやツアーナースのお仕事も単発で見つかる事があります。

看護師単発バイトで働く際にはドタキャンだけには気をつけてください。

掛け持ちバイトの注意点

掛け持ちする際には、スケジュール管理がとても重要となります。
また、体調管理もそれまで以上にしっかり行う事が大切ですね。

それぞれの職場の情報漏洩も気をつける必要があります。

子育てママナース パートでの働き方のポイント

子育てママナースがパートの働き方を選ぶ際、ポイントがいくつかあります。

・働く目的を明確にしておく
・働く事が出来る時間を決めておく
・部屋持ち、委員会、勉強会があるかどうか事前確認
・パートは残業無し・少なめの職場を選ぶ
・人間関係の良い職場を選ぶ
・子育てに理解のある職場を選ぶ
・ママナースが多く働いている職場を選ぶ

と言った事が挙げられます。

子育てと両立しながら働くママナースにとっては、職場環境はとても大切ですからね。

同じように育児に仕事に頑張るママナースが多い職場は、子供の急な発熱による休みも、サポートし合える雰囲気が自然と出来ています。

興味を持った職場があれば、一度、看護師紹介会社の担当者に依頼して見学などされるのもオススメです。

看護師パート 希望の勤務時間で見つける事が大切!

看護師パートの働き方では、希望の勤務時間で職場を見つける事が大切です。

保育園のお迎えに間に合う時間で働きたい

子供が幼稚園に通っている間の時間、午前のみで働きたい

最初に希望の勤務時間があった筈です。

高時給につられて勤務時間が少し長いところを選んでしまったり、忙しくて残業が実は多い職場を選んだりしてしまうと、後から大変です。

ママ看護師として、両立しやすいパートの働き方をするには。希望の勤務時間で職場を見つける事が大切といえますね。

看護師 パート 時給相場

パート看護師の時給相場ですが、エリアによって大きく差があるのが実状です。

東京都では看護師パートの平均時給は、時給1,800円とされています。
高時給の訪問看護(時給3,000円以上)も多いエリアですから、そうした事情もあるかも知れません。

北海道や福岡県といったエリアでは、時給1,200円前後でのパート求人が多いですね。

高時給で働きたい看護師さんは、それぞれの地域の時給相場よりも高い看護師パート求人をお探しになってみてください。

看護師専門の求人サイトを利用して、ママナース向けパート求人を情報収集

看護師 パートにはボーナスはある?

基本的にはパートで働く看護師にはボーナスが無い職場が多いです。

しかし、職場によってはパート職員にも数万円ですがボーナスを支給してくれる所もあります。

病院やクリニックの経営者の考え方次第となりますが、ボーナス支給がある職場も。

個人経営の病院、クリニックの方が経営者の考え方が反映されやすいので、経営状況の良い年度などはボーナス支給が期待出来る事も多いと言えそうです。

看護師パート働き方、まとめ

主にママナースの方向けに看護師パート働き方として、みてきました。

希望する勤務時間で働きやすい事から、子育て中のママナースに人気の働き方、非常勤・パートでの働き方

看護師パート求人をお探しになる前に、

・どれくら働く事が出来るか
・働く目的
・扶養内、扶養外、どちらで働くか

といった事などを決めておくと、パート先探しがスムーズに進むといえますね。

職場の詳しい情報については、看護師紹介会社を利用すると雰囲気や人間関係なども含めて調べてくれます。

ママナース向けパート求人にも強い看護師紹介会社

を活用されると便利です。

情報収集にぜひご活用ください。